誰にもバレずに社内恋愛を成就させる心構えとは!?

誰にもバレずに社内恋愛を成就させる心構えとは!?

社内恋愛を成功させるために守るべきオキテ
職場の仲間が恋愛対象になることはよくあることですが、普通の恋愛と違い、社内恋愛を成就させるには守るべきいくつかのポイントがあります。同僚や上司にバレずに社内恋愛を楽しむためにどんなことに注意するべきでしょうか。

上司との恋愛はできるだけ避ける
恋愛相手が上司の場合は、かなり注意が必要です。もし恋愛トラブルが生じた時は理不尽な扱いを受けたり、同僚の妬みを買ったりということになりかねません。

別れた時のシュミレーションをしておく
恋愛に夢中になっているときは、別れることなど想像もしないでしょう。
でも社内恋愛の場合は別。キレイに別れられなければトラブル必須の社内恋愛では、別れた後も普通に対応する覚悟が必要です。

仲の良い同僚にも絶対にしゃべらない
どんなに仲がいい同僚や先輩にも、社内恋愛をしていることは絶対にバラしてはいけません。
一人に話せば全員に話したことと同じと考えましょう。ウワサ話のネタにされるのだけは避けたいものです。

恋愛相手を特別扱いしない
恋愛関係にある男性にだけ特別扱いしたり、ひいきをしたりするのはご法度。
そういう雰囲気は周囲に敏感に伝わります。態度がぎこちなくなったり、逆に感情がむき出しになったりしないように冷静を保って。

社内共有のSNSやメール、チャットでのやりとりをしない
社内では、SNSやメール、チャットの内容は全てチェックされていると思いましょう。私的な内容を共有ツールに書き込むことは絶対避けて。

社内でケンカをしない
どんな理由であれ、恋愛関係にある二人が社内でケンカになれば、ほぼ確実にボロが出ます。「あの二人怪しいよね。」そんなウワサが立てば一気に気まずくなる可能性があります。

社内でエッチは絶対NO!
もう言語道断です。興味があるのはわかりますが、一度これをしてしまうと歯止めが効かなくなります。
これから仕事を頑張りたい女性ならなおさらです。男性からどんなに誘われても断るべきでしょう。

嫉妬をしない強さを持つ
相手が他の女性と仲良く話していたり、仕事を教えていると、それだけで嫉妬の感情が湧いてきてしまうことも。
そんなときにもヤキモチを焼かずに冷静でいられる強さを持ちましょう。いちいち嫉妬していたら仕事にも集中できません。

もし社内恋愛がバレてしまったら…潔く認めてしまいましょう。

どんなに気をつけていても、デート現場を同僚に見つかったりする場合はあると思います。
そんなときは潔く認めてしまいましょう。社内恋愛を成功させるには、祝福してもらえるような関係を社内で築いておくことが大切です。

シェアする