恋愛対象の男性と出会えるSNSを上手に使おう!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

SNSで出会うことは今では一般的になっているかも!?

結婚

SNS経由で出会う異性は遊び目的の方だけではありませんし、ステキな出会いをゲットして結婚する方もいます。
しかし、未だSNSは援交や犯罪の温床であるという側面もあることを忘れずに。個人情報を渡すには細心の注意を!

SNSでの出会いは遊び相手を探していることも

ネット上のやりとりでは、顔が見えないことも多く、「こんな感じの人かな?」と想像を働かせる場面も多々あります。つい良いことばかりイメージしがちですが、下記のようなやりとりをしてくる男性には要注意。遊び相手を探しているだけかもしれません。

出会い目的の男性のポイント

1.下ネタばかり振ってくる

2.二言目には「会おう!」と誘ってくる

3.ダイレクトメッセージばかり送ってくる

単に出会い目的なのか、真剣に恋愛相手を探しているのかどうかは、やりとりをしながら見極めていくことが大事ですね。登録しているSNSによってもだいぶ変わってきますが、女性側もどんな出会いを求めているのかによってSNSを使い分けてみるという方法もあります。

 

意外と多い!SNSで出会うケース

出会い

ある調査では20代の男女の4人に1人はネットやSNSを通じて知り合ったことがあるという結果があります。
そのくらいSNSで出会うということに抵抗が少なくなっているということでしょう。SNSでやりとりをして相性が合えば実際に会ってみようという流れになりますが、やはり「2人だけで会うのはちょっと不安…」と思いますよね。
その際に気をつけたい点をチェックしてみましょう。

1.日中に会う

初めて会う男性なら、これは鉄板です。また賑やかな場所にあるカフェやレストランなどを選ぶのがより安心です。人通りが少ない場所などはできるだけ避けたほうがいいですね。

2.個人情報は教えない

SNSでやりとりをしていれば、メルアドくらいの交換は済ませている可能性がありますね。
交換するメルアドはフリーアドレスにすることはもちろん、アドレス内にも個人情報を連想させるものは入れないようにしましょう。
住所や最寄り駅なども教えるのは危険です。もし聞かれたら「●の方」というように大雑把な情報だけ教えるなど、できるだけ個人情報に関わることは教えないことです。

SNS=出会い系のイメージはかなり崩れている

今のSNSは上手に見極めて使えば、リアルで出会いを探すより効率的に希望の相手を出会えるかもしれません。
もちろん遊び相手を探している男性もいますが、その見極めは「数勝負」で精度が上がっていくと思いますよ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

❥More Press > 恋愛 > 恋愛対象の男性と出会えるSNSを上手に使おう!