血液型占いの呪縛!?なぜ日本人は血液型占いは当たるのか?

血液型占いの呪縛!?なぜ日本人は血液型占いは当たるのか?

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

A型、 B型、O型、AB型…、ホントに当たるの?

彼氏、友人、上司、親、きょうだいとの相性、性格、ベッドでの傾向など、日本人は血液型占いを参考にすることがホントに多いですよね。
大きく分けると4種類しかない血液型なのに、どうしてここまで血液型占いにこだわるのでしょうか。

血液型別の性格

A型は周囲との調和を大切にして、慎重に行動するタイプ、B型はマイペースで自由に行動するタイプ、O型は社交的で明るく活発なタイプ、AB型個性的で一匹狼なタイプと聞いたことがあると思います。

血液型占いはなんとなく当たる気がする

たったの4種類しかない血液型に、性格を当てはめようとすることに無理があると思うのですが、なぜか、「A型は几帳面」、「B型はマイペース」、「O型は大雑把」、「AB型は二重人格」などの言葉を信じてしまう傾向があります。
もちろん全員が当てはまることはないのですが、なんとなく「あたってるかも」という部分があったりすることも事実。
血液型占いが話題に出たら、話のネタとして付き合うくらいでいいかもしれません。

実は血液型占いは昔軍隊で使われていた!

血液型で人の性格を予想する血液型占いは、大日本帝国陸軍の軍医が、兵士の配置や役付けなどを決める際に参考にしていたそうです。
最近では、血液型と性格について研究がされていますが、「A型だから几帳面」という科学的根拠は見つからず、心理的なイメージによるものだということが大きいようです。

A型だから几帳面⇒自分は几帳面なんだと認識する

血液型と性格は一致することもあれば、そうでないこともあります。
例えば人からA型だから几帳面なんだと言われれば、自分は几帳面なんだと認識し、几帳面な行動を取るようになるかもしれません。O型は大雑把と言われれば、几帳面だった人が大雑把な行動を取ることも。
「自分は●●なんだ」と思い込むことで、血液型占いの診断結果に近づいていく可能性もあります。
「A型っぽい」、「B型らしいね」など、それぞれの血液型占いで主に言われている性格に沿って行動している可能性も!

血液型占いは日本でしか流行っていない!?

外国では血液型占いはほぼ「存在していない」そうです。血液型占いってとても簡単で、子どもから大人までほとんどの人が自分の血液型を認識していますから、占いとして使いやすいのかなと思います。

血液型占いはコミュニケーションツールとして楽しく活用♪

コミュニケーション

血液型占いが当たるというよりも、無意識の内に血液型占いの結果に自分を合わせているのかもしれません。
血液型占いにこだわって一喜一憂するよりも、話のネタとして楽しく活用していくのがおすすめです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

❥More Press > 恋愛 > 血液型占いの呪縛!?なぜ日本人は血液型占いは当たるのか?