アロマ

暑い夏はハーブで乗り切る!夏バテ防止のハーブ利用法とは?

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

クーラーや冷たいものばかりに頼っていては、夏バテになってしまいます。ハーブで体をクールダウン&リフレッシュし、健康的な夏を過ごしましょう。

アロマオイル(エッセンシャルオイル)は簡単に手に入りやすく、使い方も色々。

 

リビングや寝室ならアロマディフューザーなどでアロマの香りを楽しむのがおススメです。

アロマディフューザーを持っていなくても、アロマオイルをたらしたリボンを扇風機に結び付ければ、アロマファンの完成です。

aroma0001

アロマ空間~グレープフルーツ~| アロマ&ガーデニングだより| 和歌山|不妊治療|奥村レディースクリニック
http://www.okumuraclinic.or.jp/ladies/blog/2013/07/post_39.html

アロマスプレーならディフューザーと違って色んなところで使えます。市販のものもありますが、実は簡単にオリジナルのマイアロマスプレーが作れます。

基本のアロマスプレーの作り方

★用意するもの

  • スプレーボトル
  • 無水エタノール  5ml
  • 精製水     45ml
  • お好きなアロマオイル  10滴

★作り方

スプレーボトルに無水エタノールとアロマオイル10滴を入れよく混ぜ合わせる
精製水を加えて混ぜる

アロマオイルは水に溶けないので、必ず先に無水エタノールと混ぜましょう。
使うときはよく振って使いましょう。
スキンケア用でなければ、プラスチックのスプレーボトルで大丈夫です。

リビングなら清涼感があるクリアな香りのものを。衣服や、ハンカチ、小物などにふきかけて使うのもいいです。

★リビングおススメオイル

  • ペパーミント
  • レモングラス
  • タイム
  • レモンなど

寝室や寝具などには、やさしい香りが良いでしょう。気持ちを鎮めて穏やかな気持ちになります。

★寝室おススメオイル

  • ラベンダー
  • カモミールローマン
  • オレンジ
  • ローズ
  • ベルガモットなど

これら代表的なオイルと、自分の好きな香りのオイルを合わせて10滴をブレンドすれば手軽にオリジナルアロマスプレーができます。

香りを楽しむのいいですが、ハーブはハーブティといったように飲み物としても楽しめます。
最近ではデトックスウォーターやフレーバーウォーターなんて言われるものもあり、作り方もたくさん紹介されています。

aroma0003

動画で見よう!みんなのiレシピ:レシピ編:スパイス&ハーブでフレーバーウォーター
https://www.sbfoods.co.jp/recipe/movie/recipe/page37.shtml

デトックスウォーターとは、砂糖などを一切使わずにミネラルウォーターにハーブやフルーツを数時間漬けて作ったもので、身体にとてもやさしい飲み物とされています。
お風呂上りに、デトックスウォーターを飲めば、暑さも吹き飛び、渇いた体も潤います。
夏にはビタミンCたっぷりのレモンやグレープフルーツをハーブと合わせるのも良いでしょう。
ミントやローズマリーには整腸作用、レモングラスには消化を助ける効果があって、夏バテダメージにもぴったりな上、わざわざ煮出して作るといった手間がないのも暑い夏には最適と言えます。
作ったデトックスウォーターは24時間以内に飲み干しましょう。

 

aroma0002

朝のお目覚めレシピ|サントリー天然水ウォーターサーバー
http://www.suntoryws.com/s/fun/recipe/recipe04/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

❥More Press > 健康 > 暑い夏はハーブで乗り切る!夏バテ防止のハーブ利用法とは?