気をつけたい!体臭が強くなる生活習慣とは?

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

日に日に暑くなってきますね。今年は全国各地猛暑が予想されています。
暑い季節は、汗の臭いなどで体のニオイには十分気を付けたいところ。体のニオイは、清潔にしていれば安心。と思っていませんか?。

実は、生活習慣の乱れは体臭が強くなる原因になるんです!

気を付けておきたい5つの生活習慣をご紹介します。あてはまる方は体のニオイにご用心。ぜひ毎日の生活スタイルを見直しましょう!

 

便秘|腸内環境は本当に大切です!

便秘の方は腸内に不要物や毒素が溜まり、悪臭のガスが放出されます。それが血液中に入り、汗と一緒に体外に排出され体臭や口臭の原因になります。

 

ストレス|えっ!ストレスで体臭が!

ストレスを感じると、大量のアドレナリンや男性ホルモンが放出。これが皮脂腺を刺激し、皮脂が過剰に分泌されます。この皮脂は酸化することで臭いの元になり体臭の原因になります。

上手なストレス発散方法を見つける事はニオイ対策にも大切なのです!

 

疲労|日ごろの疲れ溜まっていませんか?

疲労が蓄積すると、血液中のアンモニア濃度が上がり、体内での無臭化が追いつかなくなります。

血液中のアンモニアが汗として出ると疲労臭と呼ばれる臭いが発生してしまいます。働く女性に多いようです。

疲労した女性

 

アルコール|タバコと並び「二大悪臭源」

タバコ同様ニオイが強いので注意が必要!アルコールが代謝されると、アセトアルデヒドという更にニオイの強い物質に変化。それが血液の中を通って肺や汗腺に送られそこからニオイが出てきてしまいます。

 

食生活|脂質は摂り過ぎ注意!

●肉類、動物性脂肪(チーズ牛乳など)
脂質が多い食生活の方は注意が必要。汗をかきやすくなり、皮脂の分泌量が増え体臭が強くなります。
また、大腸まで届いたタンパク質が腐敗し、ニオイ成分が発生。

さらに、腸内の悪玉菌などで分解され、アンモニアが生産されニオイの原因になります。

 

 

  • 野菜は積極的に摂りましょう

気をつけたい!体臭が強くなる生活習慣
野菜の栄養には(ビタミンやポリフェノールなど)タンパク質や脂質の酸化を抑制し、酸化臭を防ぐので積極的に摂取しましょう。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

❥More Press > 美容 > 気をつけたい!体臭が強くなる生活習慣とは?